2010年07月18日

フランスパン2

皆の都合により、2週蓮チャンのパン教室。
フランスパンの2回目。

今回はいろんな形のフランスパンを作る。


CA6ASB3I.jpg

箱に入れた状態での写真で分かりづらいですが、
左下から、チョコ入りのシャンピニオン、
その上長細いのがトルデュ、
チーズ入りのエピ、
その上の小さい丸が、オプションで作ったマルグリット、
その右横のゴチャっとしたヤツが、
これもオプションの、クーロンヌ・シニョン、
右下の丸いのが、タバチェ、
一番上の長いのが、フィセル。

その横の白っぽいヤツは、今回お店に、
ヴィロンという、フランスの粉が入ったので、
先生が練って、皆で分けてあんぱんにしました。

粉が違うと、吸水から焼き色から、こんなに違うのか、と。
粉によって、扱いやすさもぜんぜん違うと言われていたけど、
比べてみたら、一目瞭然でした。

ネパネパで、こりゃ練りにくい!って感じ。
でも風味も全然違う。
おもしろいねぇ。

シャンピニオンとエピ以外は、皆具なしの、型違い。
いろんな形があるので、
基本の5種以外はオプションって事で、
かわいらしいの(マルグリット)と、
一番めんどくさそう(シニョン)なのにしました。

フィセルのクープがなかなかキレイにできた以外は、
なんだかなぁ、って出来栄え。性格が出るね。
特にシニョンはなんだこりゃ!って感じ(苦笑)。

ちまちまといじくり回すパンって、
性に合わないわぁ、と改めて。
フランスパンは好きなんだけど。


8月は教室がないので、9月まで、しばしのお休み。
最近パン教室がほんとに楽しいので、かなり寂しい。

でも、4月欠席分の振り替えを、
8月末にできることになったので、ちょうど良かった。
それまでは、家でコソ練するか。
posted by tazzy at 07:25| マイアミ ☁| Comment(2) | 試作など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷぷ コソ連って(笑)
私の方も一つは8月教室休みです。
大手の方は年中無休ですが暑いのでわしのテンションが上がらずサボりがち。

 今月フランスパン粉の入ったパンを作ったけど
ベタベタしてまとまりにくかったー
でもそんなベタついたパンが焼くとパリっとなって
ハード系のパンに多いって教わりました。
何だか不思議だなって思ったよ。

 クープ綺麗に入ってますね〜
Posted by たまぽん at 2010年07月18日 15:20
>たまぽん
8月はサークルも休みなので、
ゆっくり過ご・・・せないだろうなぁ(笑)
スイミングがあるのが、大助かりです。

フランスパンは水分が多いほうがおいしいんですよね〜。
でも練りにくい。うむー・・・
コソ練ッス(笑)

クープ綺麗ッスか??えへへ
ありがとーございます(笑)

今回は発酵加減を見るのが難しかったー。
クープのキレイなフィセルに合わせたら、
他のが爆発気味になったり、
ねじったり、くぼませたりした所が、
ボヤーンとなっちゃたり・・・
くぅぅ!ですわぁ。
Posted by tazzy at 2010年07月18日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。